1. ホーム
  2. MTRの特徴
  3. 投資法人の特徴
  4. 森トラストグループとの幅広い連携

森トラストグループとの幅広い連携

不動産等の取得及び譲渡に関するパイプラインの確保

本投資法人及び森トラスト株式会社は、本投資法人と森トラストグループ3社との間における不動産等の情報提供に関する協定を締結しています。

本投資法人及び森トラスト株式会社は、本投資法人と森トラストグループ3社との間における不動産等の情報提供に関する協定を締結しています。

関連リンク
ポートフォリオデータ

森トラストグループの不動産賃貸・管理ノウハウの活用

本投資法人は、森トラストグループの有する不動産賃貸・管理ノウハウを活用することにより、ポートフォリオの収益性向上を図ります。

本投資法人は、森トラストグループの有する不動産賃貸・管理ノウハウを活用することにより、ポートフォリオの収益性向上を図ります。

大規模災害時のスポンサーグループとの連携

本投資法人は、森トラスト株式会社及び森トラスト・ビルマネジメント株式会社との間で、大規模災害対応等の協力に関する協定を締結しています。防災への取り組みを強化する森トラストグループとの連携を図ることにより、保有物件の事業継続性の確保を進めていきます。

関連リンク
大規模災害に対する取り組みPDF

森トラストグループによる投資口の保有(セイムボート出資)

株式会社森トラスト・ホールディングスは本投資法人の発行済投資口数の約26.5%を保有しています。(2017年3月末現在)

関連リンク
出資総額・主要な投資主

森トラストグループの事業フィールド

都市資産から都市の価値へ。
都市の価値を高める全ての事業が森トラストグループの事業フィールドです。

森トラストグループの事業フィールド

森トラスト株式会社

森トラストグループの中核企業、森トラスト。 「不動産事業」「ホテル&リゾート事業」「投資事業」を主軸に時代に即応した体制で事業を推進。

森トラストグループの中核企業として、グループ形成を推進してきた森トラスト。 1970年の設立以来、高度な都市機能を複合させる総合ディベロッパーとして、また、日本有数の不動産賃貸事業者として不動産事業を展開してきました。その一方で、ホテルへの資本参加やM&A、ホテル誘致などを積極的に展開し、ホテル事業者としてのポジションも築いています。
現在、森トラストは、「不動産事業」「ホテル&リゾート事業」「投資事業」の3事業を主軸に組織を編成しています。経済環境の変化を予測し、時代に合った組織と事業を時代に先駆けて柔軟に取り入れる。 この積み重ねが、強い企業体を構築しています。

■主要な保有物件 (本日現在、下記の物件を本投資法人が取得する予定はありません。)

  • 丸の内トラストシティ丸の内トラストシティ
  • 城山ガーデン城山ガーデン
  • 御殿山トラストシティ御殿山トラストシティ
  • 京橋トラストタワー京橋トラストタワー
  • 仙台トラストシティ仙台トラストシティ
関連リンク
森トラスト株式会社ホームページ