1. ホーム
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 東京汐留ビルディング

ポートフォリオ

A-1東京汐留ビルディング

物件特性

都心最大規模の開発プロジェクトである汐留エリアは、銀座・丸の内・霞が関に近接し、敷地面積31haにおよぶ最先端の複合都市です。
本物件は、国内最大級の基準階貸室面積約3,300㎡を有する先進のオフィスを中心に、高層階と別棟にヒルトングループのラグジュアリーホテルブランド「コンラッド東京」を、低層階にはビジネスパーソンの日常をサポートする商業施設を配しています。汐留エリアの中心「汐留駅」に直結する優れた利便性と、四季折々の表情を見せる浜離宮庭園を一望できる希少なロケーションが上質で快適な環境を提供しています。

所在地(住居表示) 東京都港区東新橋一丁目9番1号
地積 17,847.73㎡ (注1)
延床面積 191,394.06㎡ (注2)
構造/階数 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 陸屋根 / 地下4階付37階建
建築時期 2005年01月
所有形態 【建物】所有権 【土地】所有権
(注1)土地面積は、本投資法人が共有する土地の面積であり、他の共有者の共有持分にかかる部分を含んでいます。当該土地のうち、本投資法人の共有持分は100分の50です。
(注2)建物は、共有建物であり、上記数字に本投資法人の共有持分(100分の50)を乗じた面積は95,697.03㎡です。
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)
(注8)
(注9)
(注10)

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2014年07月25日
DBJ Green Building 認証の取得に関するお知らせ PDF(PDF:360KB)
2010年04月08日
資産の取得(契約予定)に関するお知らせ(東京汐留ビルディング) PDF(PDF:332KB)