1. ホーム
  2. MTRの特徴
  3. ESGに関する取組み

ESGに関する取組み

地域社会への貢献

定期的な地域清掃活動への参加、コミュニティサイクルの設置、地域イベントへの参加協力等、地域社会の持続的な発展への貢献に努めています。

  • 渋谷エリア周辺での清掃活動
    (渋谷フラッグ)

  • コミュニティサイクルの設置
    (紀尾井町ビル)

  • 御堂筋イルミネーション
    (御堂筋MTRビル)

テナント満足度向上

<テナント満足度調査>

本投資法人では、事務所や店舗等の入居テナントを対象にテナント満足度調査を行っています。調査結果をプロパティ・マネジメント会社やビルマネジメント会社等と共有し、物件の運営管理改善等に活かすことで、継続的なテナント満足度向上を図っていきます。

<テナントの快適性向上>

入居テナントの快適性向上等を目的として、以下のように共用部のリニューアル工事を実施しています。


  • エントランスリニューアル工事
    (新横浜TECHビル)


  • エレベーターホール改修工事
    (御堂筋MTRビル)

<テナントの安全・安心>

本投資法人では、テナントや来訪者の安全・安心確保に取組んでいます。入居テナントおよび施設利用者の安全性に配慮した建物の提供、サービスに努めるため、定期的な防災訓練、非常用電源設備設置、防災備蓄品の整備等、万が一の災害時に備えて防災・BCP対策を推進しています。

(主な取組事例)
 ・テナントへの防災用品保管場所の無償提供
 ・非常用電源設備設置
 ・エレベーターへの非常用BOX設置


・分煙対応
・バリアフリー改修工事の実施

  • 非常用電源設備の設置
    (新横浜TECHビル)

  • バリアフリー改修工事の実施
    (天神プライム)

従業員への取組み

投信法の規定により投資法人は従業員を雇用できず、実質的にその運用を資産運用会社の役職員が担っています。本投資法人が資産運用を委託している森トラスト・アセットマネジメント株式会社は、高度なアセットマネジメント業務実現に向けて下記のような取組みを通じて、人材の育成を行っています。

<資格取得支援>

各種資格取得に向けた研修・受験および資格維持のための費用を負担して、従業員の専門能力向上への取組みを支援しています。

<研修制度>

役職員を対象として、サステナビリティ、コンプライアンス、個人情報保護等をテーマとした研修を定期的に実施しています。

<人事評価とフィードバック>

森トラストグループでは、従業員を対象としたパフォーマンス評価及びレビューを定期的に実施しています。定期的な考課測定とフィードバックにより、従業員のキャリア開発を促し、透明性のある人事評価体制を構築しています。

<社内制度>

資産運用会社では、各種福利厚生制度を通じて、従業員の勤労意欲を高め、能力を発揮できる職場環境の提供に努めています。

(具体例)
 ・育児休業制度
 ・介護休業制度
 ・子の看護休暇制度
 ・慶弔見舞金制度


・メンタルヘルス支援
・健康確保借置
・退職金制度 等