1. ホーム
  2. MTRの特徴
  3. ESGに関する取組み

ESGに関する取組み

森トラストグループによるセイムボート出資

本投資法人は、投資主の利益とスポンサーの利益を一致させることで、投資主価値向上を目指しています。

森トラストグループの保有比率
26.5% (2019年3月末現在)

投資法人の運用体制

本投資法人の資産運用は、資産運用会社である森トラスト・アセットマネジメント株式会社に委託しています。資産運用会社の組織体系は以下の通りです。

利害関係者との取引に係る手続のフロー

資産運用会社は、コンプライアンスを優先するガバナンス体制を構築し、利益相反の防止、リスク管理及び法令遵守を徹底しています。コンプライアンス委員会、投資委員会を設置して、双方に外部委員を選任しており、資産の取得等について利害関係人取引となる場合は、両委員会における外部委員の賛成及び投資法人役員会の承認を必要としています。

定期的なコンプライアンス研修の実施

資産運用会社の従業員に対して、定期的にコンプライアンス意識の啓発等を目的とした研修を実施しています。