1. ホーム
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 新横浜TECHビル

ポートフォリオ

A-7新横浜TECHビル

物件特性

本物件の位置する新横浜エリアは、横浜の陸の玄関口として都市整備が図られ、多くの企業の拠点やホテル、集客施設等の機能集積が進んでいます。東海道新幹線、JR横浜線、市営地下鉄が乗り入れ、2019年には東急東横線と相鉄線をつなぐ新線が開業予定であり、益々の発展が期待されます。
本物件は横浜環状2号線に面し、9階建のA館と16階建のB館の2棟で構成されています。視認性に優れ、基準階貸室面積は約1,000㎡で分割も可能であり、大企業の拠点から地域の営業拠点まで柔軟に対応可能な大規模オフィスビルです。

所在地(住居表示) 【A館】横浜市港北区新横浜三丁目9番18号
【B館】横浜市港北区新横浜三丁目9番1号
地積 2,671.11㎡
延床面積 25,187.22㎡
構造/階数 【A館】鉄骨鉄筋コンクリート造 陸屋根 / 地下1階付9階建
【B館】鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造 陸屋根 / 地下1階付16階建
建築時期 【A館】1986年02月
【B館】1988年02月
所有形態 【建物】所有権 【土地】所有権